this twilight garden

mintcark.exblog.jp
ブログトップ

たのしい写真

ホンマタカシ著『たのしい写真 よい子のための写真教室』読了。

こちらも面白かったです。

特に、ロバート・フランクの『Americans』まではフォローしていたけど、ニューカラーに関してはチンプンカンプンだったので、すごく気分がスッキリした。

ウイリアム・エグルストンは、今年のアートフェアでオリジナルを3点だけみて、何だか分からないけど、印象にはクッキリ残っていたので、ふむふむ、と。

あと、選ぶカメラによって撮る写真が決まるってところも、面白かった。
言われてみれば、たしかに、なんだけど、そんなこと全然意識しなかったもので。
絞りの数値にも、深〜い思想を込めたり出来るのですね。すごいなぁ。




a0121170_2323225.jpg

[PR]
# by mintcarK | 2009-06-11 23:03 | | Comments(0)

痛みweek

先週の水曜から左足が痛くなった。
どうも座骨神経痛らしい。

即効薬はなく、毎日地道にストレッチに励む日々。
でもたまーに突発的に痛みが走る。
特に歩いている時とか。

かあちゃん、いてぇよぉ〜、なーんて心で泣いていたら
今度は夫の歯が痛みだした。

歯医者さんに行ったものの、抜歯は金曜。
今日は右ほほがぷっくりとふくらんでいる。
昨夜は痛くて眠れなかったらしいが、
ほほがふくらんでから痛みはないらしい。

それにしても、今週の我が家はとてもpainfulです。


写真は我が家のプリンス『ギネス君』
この子も痛みにはめっぽう弱い。

a0121170_2321460.jpg

[PR]
# by mintcarK | 2009-06-10 23:21 | 日々のあれこれ | Comments(0)

試写会

お誘いがあったので『愛を読むひと The Reader』の試写会に行ってきました。

ケイト・ウィンスレットのオスカー受賞作ですね。

豪州映画『乙女の祈り』で彼女を初めて見た時は、なんて聡明そうできれいな子なんだろうと思ったものですが、あっと言う間にどすこい体型になり、その事実にもビックリしました。

映画の方はというと、饒舌でなく静かなトーンで良かったですよ。

主演の男の子が始めはダサ目なのに、途中からすごくかっこ良くみえてくるんです。
映像の不思議というか、そういう役作りをしているのでしょうね。




a0121170_23142062.jpg

[PR]
# by mintcark | 2009-06-09 23:14 | 映画 | Comments(0)

うっとり

金村修の本に
『どうして自分の撮った写真を見て、もっとうっとりしないんだろう?』
と書いてあって、すごくビックリした。

実は、昨日暗室で焼きあがったプリントを見て、まさしく『うっとり』してしまったのだ。

プリントの調子もプラスへもマイナスへも行かなくて良い、という絶妙な仕上がりだし、
カットもトリミングの必要が全くない。

いい写真だぁって思えた。

昨日は渡部さとるさんの2Bの暗室をお借りしていたので、終了後見てもらったところ
『いいポートレイト撮るようになったじゃない』と。
大四つに焼いたボクサーの写真も距離の取り方がいいと言われ
『もう自分は何も言わなくていいな』と言いながらも、全てのプリントに目を通していた。

夜の水谷WSで水谷幹治氏は、私がある選手を撮影する時にとった距離でどういう効果が出たのかを説明された。

そして思い出すのが、日本橋三越でのロベール・ドアノーの写真展。
沢山の作品が展示されていた中で、私の心を打ったのがボーヴォワールを撮った一枚。
図書館で執筆している彼女を遠くから写した作品。
絶対的な孤独を感じた。それは悲しいとかいう次元ではなく、限りなく崇高だった。

それ以来『空間』を意識するようになった。

以前お花(池坊)を習っていたときの先生が『お花は花をいけるのではなく、空間をいけるのです』と言われていたことを思い出したり。

そんな風にうっとりし二人の写真家がほめてくれた作品も、今日ジムに飾ったら他のボクサー君に『置物みたい』と言われてしまうのだ。あぁ〜。


置物と言った選手は、下の写真に写り込んでます。
そして、その選手の本日のブログにその写真が載ってます。
http://ameblo.jp/koji-umetsu/



a0121170_22562029.jpg

[PR]
# by mintcarK | 2009-06-08 22:52 | 写真 | Comments(0)

届かないモノ

すごく、すごく頑張って
自分の弱さも克服して
全霊をかけて挑んでも
手に入らないモノがあるんだ

と、昨夜後楽園ホールで行われた『日本フェザー級タイトルマッチ』で知った。

我が軍(ワタナベジム)の上野選手が挑戦したのですが、結果は10RTKO負け。

中盤たしかに押されていたけど、9Rから盛り返していたので、レフリーのストップには納得がいかない。例えそれが一番信頼している浦谷さんでも。

残り時間は僅か、1分。

なぜ続行させてあげなかったのか。

判定になっていたとしても、勝てていなかったかも知れない。

それでも、最期のゴングを聞かせて上げたかったなぁ、と思うのです。


写真は、試合前の上野選手と試合後の彼。

a0121170_1413444.jpg
a0121170_1424526.jpg

[PR]
# by mintcarK | 2009-06-07 01:41 | ボクシング | Comments(0)

秘密結社

ジム・ジャームッシュは秘密結社の一員らしい。

とは言ってもフリーメイソンとかではなく、その名も『リー・マービン・クラブ』

そう、あの決してハンサムではないけど、味のある男優さん。

その秘密結社のメンバーには、ミュージシャンのトム・ウェイツなんかもいるらしい。

でも、それ以上は言えないんだって。

「殺されるから」(笑)



写真は、千葉の処刑人『梅津宏治』選手
7月の試合で、この写真をポスターに使うらしい。




a0121170_8135325.jpg

[PR]
# by mintcark | 2009-06-06 00:39 | 映画 | Comments(0)

金村修month

金村修著『漸進快楽写真家』を読み始める。

すっげーおもしろい!

つーか、この人でおもしろくなくは、ならないとは思うけどさ。

まだ30ページしかいってないのに、ウンウンと頷いてしまう箇所多数。
展示より写真集を作る方が楽(とハッキリ書いている訳じゃないけど)は、やっぱそう?!と思った。

まだ1回目の打ち合わせを終えただけの印象だけど、個展やるよりずーと簡単(笑)って感じたの。

eg.
印刷の搬入は六つ切りでいい
(私の場合、展示は大四つサイズ=トリミングなんて出来やしない)

トーンもそろえる必要ない=その作品に適したプリントであればOK
(展示では、そろえないとね。)

共同作業
(強力な面々がついてるもん)

☆☆☆

私個人の金村修氏の印象は、ズバリ『遅れてきたパンク少年』

だから、落ちつかないんですよ、どうしても。

あぁー、終わっちゃう、終わっちゃうって、常に焦っている感じがする。

それで、写真家になってしまうのだから、リアルタイムがベストとは言えないんだな。

今月は19日にサードディストリクトギャラリーでやるトークショーにも行くし、金村修強化月間です。


写真は自宅近くにある家屋。この季節は紫陽花に侵蝕されるのです。

a0121170_0275998.jpg
a0121170_0304070.jpg

[PR]
# by mintcarK | 2009-06-05 00:28 | | Comments(0)

来週たべたいモノ

ボンゴレ・ビアンコを作って食べたいな。

ぷりぷりのアサリに、ジャッと白ワインをかけ、フライパンを振って乳化。

イタリアンパセリをどっちゃりかけて、いただきまぁ〜す。

イタ飯は作るのも食べるのも、好きです。


写真は、超リラックスしている時のギネス君。

a0121170_054287.jpg

[PR]
# by mintcarK | 2009-06-04 00:53 | フード | Comments(0)

めぐる

昨夜、うーんと年下の男子にイタ飯をごちそうしたら、
今日のランチはふた回り年上の顧客様(女性)にごちそうされた。

そんな風にめぐるものなのかな。
a0121170_2345287.jpg

[PR]
# by mintcarK | 2009-06-03 22:46 | 日々のあれこれ | Comments(2)

tidy up

今日の予定は一つだけ。
なので、自由に使える時間はたっぷり〜。

まずは、週末出来なかったお掃除。
窓を全開にし、風を取り込み、サクサクと。

その後、ジャンバラヤとサラダのランチ。
食後の珈琲を飲みながら、録画しておいたBBC制作のドラマを見る。

自室に戻り、写真の整理。
撮らせてもらったボクサーに進呈するものとか、帰省したときに撮った写真を実家に送る作業など。

そして夕方からは、唯一の予定=年下の男子とデート。
ビール→白ワインで、イタリアンディナー。
お茶して帰宅。

ゆるめな一日だけど、掃除と整理で、気分スッキリ〜。

写真は、我が家のイケニャン『ギネス君』です。


a0121170_2253474.jpg

[PR]
# by mintcarK | 2009-06-02 22:52 | 日々のあれこれ | Comments(0)